VioRouのサーモント【お客様Photo】

こんばんは!プラオプ ハセガワです。

久しぶりのお客様Photo。

サーモントフレーム(フレームの上に眉が付いているタイプ)をお探しのO様。

一度プラオプにいらっしゃって、他にもお探しに行かれたようです。

いままで四角いタイプのフレームをお使いで、サーモント型のフレームはやっぱり似たような雰囲気になってしまう。

VioRouのNorikoはサーモント型ですが、独特の「らしさ」が他とは違う変化を生んでくれます。

そんなNorikoがやっぱり気になって、お作りいただきました!

O様が選んだのがコチラ

「VIoRou:Noriko 9171」

掛けるとレンズが上を向いてしまうので角度をつける改造をしております。

金属部分が丸い線なので、とても優しい雰囲気がでるサーモントですね!

そしてOさまのハイセンスさをシッカリと引き立ててくれます。

どうですか!さわやかでカッコイイですね!!

レンズは今まで使っていた度数と同度数で作りましたが、レンズそのものはツァイスのシングルヴィジョン。スパーブ。

これはフレームの形を一万箇所くらいに分割し、その一箇所一箇所が最適になるように設計して忠実に削って作るレンズです。先回の記事で書いた「フリーフォーム切削研磨」によって作られるレンズです。

感想をお伺いすると、透明感が違う!レンズが目の前にある感じがしない!と仰っていただけました!

そうなんです、周辺部分の解像度が高いので結果視界全体がクッキリ、スッキリ見える事と、世界一の透明度を誇る「デュラヴィジョンコート」がそう見せるのです。

O様ブログ掲載も含め、このたびはありがとうございました!

またメンテナンスお待ちしております!

メガネ選びはお顔との調和だけではありません。頭の先から足の先までの全体の調和を考えるのもとても大事ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です