今の眼鏡をより高機能に!

こんばんは!プラオプ ハセガワです。

先日取扱を開始したクリップオン・システム「ケミストリー」

メガネの上からサングラスなどのマグネット付きクリップをパチンと取り付けるシステムです。

度付きサングラスを別で用意するのもなぁ・・・とか、
お強めの度数で度付きサングラスが難しい・・・といったケースに、
今の眼鏡がサングラスに変身!!というわけです。

わりと横長のメガネだと特に支障なく対応できるのですが、
プラオプは「メガネのお困り専門店」。

近視の度数が強くてお困りの方に、眼があまり小さく見えないようにとか、
レンズが厚く重くならないようにとか
、輪郭線の映りこみがなるべく起きないように・・・とか、
わりと小型のフレームを多めに用意しております。

お強めの度数でお困りだから、小型のフレームを薦める。
お強めの度数だから度付きのサングラスが難しい・・・

でも、小さすぎるとケミストリーは対応できない・・・

それじゃあダメじゃん!

ということで、プラオプで特に人気の「VioRou」でケミストリーを作ってみる事にしました!

私、ハセガワが愛用しております「Masako」

レンズ横幅が43mmで、対応できるというギリギリサイズです。

しかも、鼻の部分がビヨーンと前に出ています。
これが厄介で、クリップの左右のレンズを繋ぐ鼻の部分がうまく重なりません。

つまり、なかなか難しい条件で、ケミストリーは上手く仕上がるのか?その仕上がり具合はどうなのか?をあえて挑戦した・・・というわけです。

そして今日、出来上がってまいりました!

磁石がポチっと付いております。

アクセントみたいで特に気になりません。

掛けていても視界に入って邪魔なんて感じは全くありませんね。

早速クリップを装着しましょう!

カチッ!

おおー!

鼻の部分(ブリッジっていいます)が2重になってツーブリッジみたいです。

かっこいいじゃないですか!!!(メガネが)

小さめのサングラスだと「美堂蛮」みたいですね!

照明がギラッと光るので、「碇ゲンドウ」みたいな気分になります。

そんなわけで、メーカーさんにはご苦労をお願いしたわけですが、
僕はかなり仕上がりに満足しております。

実際に色々な場面で使って使用感をお伝えできたらと思います。

小型のフレームでの「ケミストリー」の仕上がりはこんな感じです。

ナカムラ氏の「komorebi arran」にもケミストリーシステムを組み付けました。

こんな感じ

あえてマグネットをワンポイントとして目立たせるように金色です。

カチン

クリップにはピンクのスワロフスキークリスタルが付いてます(オプションです)

店頭でお見せ出来ますのでよかった見にきてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です