プラオプ 根っこ生やし工場

こんにちは! プラオプ  ハセガワです。

植物ってすごいですね。

伸びた茎を水に浸けておくと根っこが生える。

この間まで茎だったはずなのに、根っこ生える・・・。

人間に例えたらこの前お腹だった所が足になる・・・こわい!けど、そう考えると植物の柔軟性というか、生命力にはビックリです。

去年頂いた「ストレプトカーパス」という可愛い植物。

秋になったら可愛い花が咲くよ!と言われて楽しみにしていたのですが、全然咲かない・・・むしろだんだん元気が無くなって、6本くらいあった幹がどんどん枯れていっちゃう・・・

なんたって、滅茶苦茶簡単で強い!といわれる観葉植物「ユッカ」を枯らす位ですから、僕は植物育てるのが下手なんだなぁ・・・と思っていたのです。

ところが、最後の一本を植え替えて、水のあげ方を注意して、窓際に置いておいたらだんだん元気になって葉っぱもツヤツヤ!

そして!ついに花が咲いたんです!しかも真冬に!

嬉しかったですね!

そうしたらどんどん大きくなって、ポンポン花が咲くようになってきて、このままだと大きくなり過ぎてしまう!という危機感を覚えるほどになって来ました。

ある日、元々いただいた方から綺麗なグラスにいれた水耕栽培のストレプトカーパスを頂いて「すごく素敵!」とおもって毎日真面目に水を変えていたらなんと!

根っこが!根っこが生えて来た!!!

根っこが!!

根っこが生えたら、土に植え替えできるんじゃないの?!

と思いまして鉢を買って来て植え替えてみましたら、最初しょんぼりしていたのがだんだん元気になってコレも花をポンポン咲かせるようになったのです。

大きくなりすぎた初代から茎を切り落とし、それを水耕栽培したら増えるんじゃないの?

これで気を良くしたプラオプ は素敵な水耕栽培の瓶を買って、水耕栽培にチャレンジを開始したのでした!

すると・・・

根っこがドンドン生えてくる!すごい!

プラオプ なりに掴んだコツは・・・

  • 「ビンには1つずつ、複数入れない」
  • 「根が生えるまでは水を毎日変える」
  • 「水に一滴だけ、薄めなくてOKの観葉植物用の液肥をたらす」という事

プロに教えてもらった方が確実ですが、そんな感じでやっていたら・・・

大変。どんどん増える・・・

根っこが生えたら土に植え替えて、伸びたらちょん切って水に入れて根っこを生やす・・・

さながら工場のようになってきました!そのために棚を作ったり・・・。

このままではお店がジャングルになってしまいますので、ご希望のお客様に根っこの生えたストレプトカーパスあげます。

ご希望が沢山だと生産が間に合わない事がありますのでご了承ください。

うまくいくと紫色の可愛い花を咲かせますよ!

水耕栽培にハマってしまったハセガワは、パキラの根っこ生やしにも成功し、頂いたスウェーデンアイビーの根っこ生やしも成功しました!

土に根付くか実験中です。

“プラオプ 根っこ生やし工場” への2件のコメント

  1. やった!やった!バンザーイ!!水耕栽培大成功ですね😄 自分で根っこを出させて成長させた植物が花を咲かせたらそれは、それはがっと感動ですよね! 私はガバッと入れて気付いた時に水を替えるという大変おおざっぱなやり方だったのでプラオプ流は大変勉強になりました。「ストレプトカーパスの輪」が広がったら嬉しいでーす! さおりさんにお伝え下さい!スウェーデンアイビー…心を鬼にしてワサワサをカットしてあげると容姿端麗になります。それとこれからは半日陰の屋外に出して下さい!室内に置くと根性で花が咲かないのです。9月以降にお花を期待です。 グリーンのブログにはすぐ反応する五十嵐でしたー!

    1. コメントありがとうございます!
      ステキな楽しみを教えていただいてありがとうございました!!
      4つ位オヨメに行きましたよ!
      スウェーデンアイビーは凄く元気ですね。心を鬼にして半分くらいカットしました。
      一部、水耕栽培して根っこが生えたのを土に植え替えてみました。
      アドバイスどおりやってみます!花が咲くのがたのしみです!
      ありがとうございまーす😄😄

五十嵐 みちこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です