引き出しの仕切りを作ったよ!

こんばんは!プラオプ改め、一瞬「カグオプ」です!

引き出しの中の仕切り、無い方がいっぱい入るじゃん!と思っていたんですが、引き出しを動かすとどんどん奥にいってしまう事が発覚しました。

そんなわけで、やっぱり仕切りを作ろうと思ったんですが自作するにはどうしたらいいもんかなぁ・・・

とずーっと悩んでいたんですが、いいアイデアが思い浮かびました。

板を何枚かシッカリまとめて、丸ノコで刻みを入れれば互い違いにはめ込んで格子が作れるんじゃないの?

でも、材料は何を使おう・・・

どこでやろう・・・

仕上げにお店にいらっしゃってた佐藤師匠が「MDF」がいいんじゃないか?とアドアイスをいただき、ピピーンと来ました!
MDFっていうのはなんか紙みたいな集成材?です。

でも工場にお邪魔する時間もないし・・・

そんなわけでお店でやっちゃう事にしました!

ムサシに行ったら5.5mm厚の1800mm×900mmのMDFの板を発見。
これを2枚買って35mm幅の短冊を長いバージョンと短いバージョンをとにかく取れるだけムサシの加工室のスタッフさんに切ってもらいました。

で、いまさら仕上がっているお店の中で木を切ればホコリだらけになってしまいます。

そこで、検査室の奥を新聞紙で完全密封して小部屋を作り、その中で作業しました!

で、出来上がりました!

でも、ちょっとズレてるのは内緒です!

うん、とても整理されて見やすくなりました!

DIYは楽しいですね!

ではでは〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です