(知っている人は)いまさら?な、お話です

3連休の2日目、土曜日です。
馴染みのお客様がクリーナー補充~ メガネの調整~ とご来店いただきました。

はじめましてのお客様もいらっしゃいました!

雑誌で見て気になってたので~
通りかかったら見つけたので~

なんて。
もしかしたら、
下見してみようかな~と、気になっている方もまだいるかも(と思いましたので)
ほんの少しだけ当店の特徴をお教えしますね。



外観はこんな感じ。ぱっと見は一軒家。

そして、店内。
プラオプでメガネを作った方なら、きっと

え~ いまさら?

な内容ですが・・・

実は 靴を脱ぐメガネ屋 なのです!



はじめて来店される方はいつも驚いてます。
「え、脱ぐの!?」
みたいな感じで。

脱いだら最後、買わなきゃ出られない~ なんて思われがちですが・・
下見で、ぱぱっと見るだけね!それじゃまたあとで!な方も多いので、気にせずどうぞ。

では、なぜ靴を脱ぐのか?

それは、
「なるべくリラックスしてほしいから。」

自宅に帰ってきたように。友達の家に遊びに来た様に。

メガネ屋さんに来ると、緊張してしまう~なんてことがあったりするので、、、
そこをとにかく緩和したい。
自分の顔、目になってくれるメガネ選びを、
リラックスした状態で選び、作って欲しい。
そんな気持ちを込めています。



靴を脱いでいますから、
「自宅にいる」というイメージをとりやすいのも利点です。
テレビ、ソファ、本棚を用意しています。
フローリングなので、お子様はここでゴロゴロしたり!
お父さんお母さんが検査中に、ソファでお子様がそのまま寝ていたり。

もちろんここは、メガネを作るうえでも重要な空間となっています。

座りながら、スマホ、雑誌、新聞、テレビの距離。
新しいレンズを試すとき、これらを快適に見る為にはどうやって使えばいいのか?
ひとつひとつ試していただけます。

お仕事の時に使う、デスクトップPCやノートPCも常備しているので
お仕事環境のときにもお試しいただけます。


とにかく「見る」ために必要な「視覚」を整えるために、
空間を大きく変えました。

メガネを作る において、優先すべきはなにか?
突き詰めていった結果、靴を脱ぐスタイルになってしまいました!

プラオプが気になっている、どういう雰囲気のお店なのか?

当店は(まあまあ面倒ですが)靴を脱ぎます。

機能的なフレーム、色鮮やかなフレームとともに、お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です