メガネの腕を延長【事例紹介】

こんにちは! プラオプ ハセガワです。

土日と青空が広がって気持ちが良いですね!

タイヤ交換にはうってつけ!ですが、こういい天気だとどこかに出かけた方がお得な感じです。

タイヤ交換するお父さん頑張れ!

さて、今日のブログは、いままでしっくり掛かるメガネに出会えなかった・・・というN様のメガネのカスタマイズです。

僕たちは、お顔、全体のイメージ、バランス、肌や瞳や髪の色、使う場面、お仕事や生活のスタイルなどを参考に似合うフレームをお勧めするのですが、実は機能的な面、つまりレンズとの相性、お顔に適切に掛かるか?の方が眼鏡としては重要だったりするわけです。

どんなに掛けたいと思うフレームに出会ったとしても、「掛からない」なら諦めなければならない・・・。

一番目立つところに掛かるメガネを選べないなんて・・・。

そんなのは僕だってイヤですね!
自分に似合う、お気に入りを快適に掛けていただきたい!

だから、「メガネ販売員」ではなく「眼鏡技術者」がいるんです。

自分に似合うお気に入りを機能面を損なわず、快適に掛けていただきたい!


N様は、耳の位置が若干後ろにあって、腕の先、耳掛けを十分に合わせられるフレームが必要なのですが、当然種類は少なく、デザインも掛かり具合も満足できる物になかなか出会えなかったそうです。

お勧めして気に入っていただけたのが「VioRou」の「 Izumi」

これはいいですよー!フレームは6角形なのにレンズは丸という独特デザインですが、コレがお顔と目の位置と持ってらっしゃる雰囲気にピッタリでした!

でも、耳掛けの長さがやはり足りない。

でも、VioRouは腕が丸い棒状のシンプルな形状で、腕の長さを変える改造がとてもしやすいのです。

短くするのは簡単ですが、長くするには金属加工の技術が必要です。でもプラオプではこの「腕伸ばし」を何件もこなしており、スタンダードな技術になっております。

今回は右を30mm、左を25mm延長しました。

そして出来上がったのがコチラ!

・・・

か、かっこいい・・・

腕も自然に掛かっております。

耳掛けも自然です。

広い面で抱え込むので力が小さい面積に集中せずに痛みも出ずに下がりにくく、軽い掛け心地になったのではないかな?と思います。

ううーん・・・かっこいい・・・

N様、このたびブログ掲載も快諾いただき、ありがとうございました!!

このノウハウを次のお困りの方にしっかり役立てていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です