事例紹介【お客様Photo!】

こんばんは!プラオプ ハセガワです。

さて2018年も残り僅かですね!

プラオプは明日30日の18:00まで営業です!

さて本日メガネを受け取りに来ていただいたS様は、お知り合いがプラオプで眼鏡のレンズの入れ替えをしていただいた際に「ツァイス」のレンズの圧倒的な解像度に感動したお話を聞いて興味を持っていただいたのがご来店にきっかけでした。

詳しくお話をお伺いすると、「疲れる」「頭痛を伴う事がある」「好きな読書に集中できない」「距離感がつかめないときがある」というお悩みを抱えておられました。

お話を伺っても、予備検査も「両眼視」つまり「両目で見ること」に何かトラブルの原因がありそうです。

左右の度数差「不同視」があったのですが、昨日の記事の内容のようにその矯正になにか糸口があるかもしれません。

ところが、度数はほぼバッチリ、となるとやはり「斜位」がなにか悪さをしていそうです。

結局、左上斜位+外斜位が負担をかけていたので、負担を少し眼鏡に肩代わりさせる「プリズム度数」を入れ込んで作成しました。

コチラができあがり、ツァイスのレンズの証「Z」マークがキラリと光っております。

お渡し時には「うわぁ」というお声。

それはそうです。

プラオプの壁の棚が立体的に見えるようになったので、空間を感じるようになる変化に戸惑いを覚えるのは仕方ありません。

でも「度数がほぼ同じはずなのにハッキリ見える」という感想と近くがスムーズに見える感じがすると仰っていただけました。

そして、レンズの解像度・・・

視界の鮮明さ、特に隅々までハッキリ見える「ツァイス」のレンズはそれだけでなんだか視力が上がったように感じるようです。

そんな様々な事が組み合わさって視界の鮮明さに驚いておられました!

ね?「ツァイス」すごいでしょう?!

S様にはもう一つお悩みがあって「眼鏡が重い」ということ。

今回選んだのはVioRouの新作「Reina」

これがビックリするくらい軽く感じるんです。そしてレンズのサイズも丁度いいのとで、レンズが組み込まれても掛けた瞬間に「軽い!」とおっしゃっていただけました!

眼鏡がその性能を発揮するには、レンズが正しい位置に掛かり続ける事がとても大事です。そういった意味でも、フィッティングがキッチリできるVioRouは本当によく出来ています。

うん!とってもかわいい!!

Sさまブログ掲載の承諾ありがとうございました!

また、ご来店お待ちしてます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です