『TRIGUARD:トライガード』新レンズ発売

こんばんは!プラオプ ハセガワです。

人が最も感度が高い黄色い光『イエローライト』(波長にして585nmあたり)をピンポイントでカットする事で、色の鮮やかさとコントラストがアップする『ネオコントラスト』レンズ。

プラオプでも、その見え方に驚かれます。

かざしてみると、本当に色がクッキリしてハッキリ見える感じがして眩しさも低減されます。案外夜もいいんですよコレ。

ところが、レンズの色が結構青い、角度によっては赤くみえたりしまして、効果が高いのはわかるんだけど、常に掛けるメガネにはチョット使いにくいよね・・・という感じでした。

ネオコントラスト・ライトという薄いバージョンもありますが、青って肌と反対色なので、目元が暗くなるのは仕方ない・・・

いいんだけどねぇ・・・

という事で!出ました!その名も『TRIGUARD:トライガード』

ネオコントラストのイエローライトカットのコンセプトでより高機能に。そして使いやすい色になって新登場です!

トライガードは「トライ」=3つの機能を備えております。

①「イエローライトカット」

イエローライト(波長585nm)をピンポイントでカットする事で、色の鮮やかさが上がりコントラストが向上します。

レンズの色味は  薄いグレーなので肌に乗せても今までのような違和感がほとんどありません。普段使う眼鏡にも全然使えそうです。

 

 

②「ブルーライトカット」

そして、LEDを使ったデバイスや照明から比較的多く出ていて、眩しさやチラつきの原因になる、おなじみ「ブルーライト」(波長380〜500nm)カット機能がつきました。

 

 

 

③「HEV420カット」

さらに太陽光からの紫外線をしっかりカットするのはもちろんですが、紫外線に近いエネルギーを持ち目の奥にダメージを与えると言われるHEV(波長400〜420)もカットします。

 

 

 


すごい!盛り盛り!

なるべく暗くならないレンズで眩しさを避けたい・・・。

そんな気持ちに応えてくれる・・・。かもしれません。

お店にサンプルが用意してありますので興味がございましたらお試しください!

正直いいまして、僕はネオコンみたいなハッキリとした効果は感じませんでした。

でもナカムラ氏は「全然違う!!」と喜んでおりました。

結構感じ方は人によるのかもしれませんが、また新しい選択肢が増えたことは嬉しいですね!

『トライガード』の詳しい紹介は発売元の「イトーレンズ」のサイトをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です