眩しさの感じ方は人それぞれ

台風25号の影響により、10月なのに30度超えの夏日を記録した新潟。

ここ最近は洗濯物がなかなか乾きにくい日が続いていたので、
こんなにカラッと晴れると、いつにも増してシーツやらベッドカバーやらを
まとめて洗ってしまいたくなりますね〜

カラッと晴れて、すっきり青空。

太陽もがっつり出ているので、
こんな日にサングラスを掛ける方が多いですね。

ところが!
私(ナカムラ)は、天気のいい日はあまり眩しさを感じないんです。
わー 太陽出てるー 天気いいなー! くらいにしか思わないんです。



どちらかというと、こういった曇りの日が一番つらい。
眩しいに加えて、目が痛むのです。
目玉そのものがズキズキっと痛むような感じです。
もうまさに光が目を刺激している!! という風に。
だから、目が開けにくい。

なんでこうなるのか、原因は不明です。
きっと、ブルーライトの仕業だろうなぁと思っているので、
ブルーライトカットレンズ、ブラウンカラー付きのレンズ、M-POS
で、対策しています。

スマホやタブレットもなかなかのもので・・・
Appleの商品は解像度がきれいな分、眩しがりにはきついので
iphoneやmacbookの画面はなるべく暗めに設定しています。

ブルーライトカットレンズ+画面を通常よりも暗く設定しているので、
眩しがりでは無い人が私のスマホを使用すると
そこそこ暗くて逆に見づらいかも? なんて。

今や聞かない日はない、ブルーライトカットレンズ。
当店でも、多く提供しています。

こちらから、「ブルーライトカット付けますか?」とお聞きして、
お客様の目にブルーライトカットのテストレンズをかざしてみて、
必要の有無を伺っています。

無理にオススメはしていません。
ブルーライトカットレンズも感じ方に「個人差」が大きくあるからです。
見やすくて楽に感じる方もいれば、暗く感じる方も・・・
まさしく表裏一体。

お試しは簡単にできますので、当店にご来店の際は是非ご相談ください〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です