【事例紹介】ケミストリーでカチンとサングラスに変身

こんばんは! プラオプ ハセガワです。

昨日で終わった長岡祭り。

二日間晴れて昼間は大変暑かったですが、花火大会の夜は両日共に風もあり、蚊もいなくて快適に花火鑑賞が出来ました!

特に二日目は前に打ちあがった花火の煙がきれいに風に流され、雲ひとつ無い漆黒のキャンバスに光の粒子が踊り、毎年見ているはずなのに花火ってこんなに鮮やかに見えたっけ?と思うくらい新鮮に感じました。

(ツァイスドライブセーフレンズのせいかもしれない・・・)

さてさて、連載はまだ終わっていないのですが、5月の導入から好評頂いております「クリップオンシステム:ケミストリー」

お好きなフレーム、あるいはお持ちの眼鏡にマグネットを装着してパチンとサングラスになったり、手元見るようにチェンジしたりと、眼鏡に機能をプラスオン!出来るシステムです。

もう既に10組以上のオーダーを頂いております。

今日は先日出来上がったお客様のケミストリーをご紹介しますね。

ベースになったフレームは「VioRou」の「Atsushi」

取り付けたのは、ちょっと薄めのサングラス「オリーブ」カラー

これが・・・

こう!

うーん!かっこいい!

オリーブカラーは光の3原色「赤」「青」「緑」をはっきり見せてくれまして、クッキリするけど眩しさもしっかり避けられます。

選べるカラー全13色は、全て「偏光レンズ」

地面や水面、対向車のフロントガラスの反射光をカットしてしまう高機能なレンズですから、とっても視界が快適です。

日ごろから眩しさを感じている・・・でもお仕事先でサングラスは掛けられない・・・そんなニーズにピッタリですね。

このお客様も営業のお仕事なので、バッチリはまった感じです。

納期は大体7~10日

メガネのレンズにマグネットを埋め込むので一旦お預かりさせていただいて、工賃込みで¥23,000からでございます。(オリーブカラーは¥24,200です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です