『利一作』でカスタム作例

こんばんは!プラオプ ハセガワです。

先日ご紹介しました『利一作』

『利一作』

丸眼鏡は特にサイズ感が違うだけで随分と雰囲気が違います。

今日ご紹介する作例はずっと丸眼鏡をかけたかったけど、なかなか合うものに巡り会えないというH様の事例です。

その前に。

カスタムとかオリジナルでの作成みたいな「出来上がってからのお楽しみ」って不安じゃないですか?

そこでプラオプはPhotoshopとかillustrator とかを使って、できるだけ仕上がりに近い合成画像を作るようにしています。

今回のケースも、実際にパソコンで作った合成画像をLINEを使って見てもらいながらお作りいたしました。

まず、利一作の標準丸眼鏡をかけるとこんな感じで全体的に小さく見えます。

これを元に、バランスが良くなるようにレンズのサイズとブリッジ(レンズとレンズをつなぐ真ん中の部分)にパソコン上で変更を加えます。

それが、こんな感じ。

めちゃめちゃイイ感じじゃないですか!!

Illustratorは実際の寸法でそのまま表示されるので、画面上でサイズを測ることができます。

この画像と寸法をメーカーに送って、正式な図面が起こされてきます。

そして待つこと約2ヶ月・・・。

待望の出来上がりがこちら!

下がノーマル、上が今回特注した眼鏡です。

先日、無事にお渡しが出来ました!

それがこちら!

サイズ感ピッタリ!狙い通りの出来上がりになりました!かっこいい!!

この作例のようなサイズの変更は、オリジナルの別作になります。今回の仕様ですとお値段は¥44,000(税込)でお造りいただけます。

出来上がりに時間をいただきますが、クラシックな長く使える一本を自分にピッタリに作りたい方にはオススメですね!


H様この度は眼鏡の作成と写真も快諾してくださってありがとうございました!

また、メンテナンスなどお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です