「Y2」世界初のユーザー!

こんばんは!プラオプ ハセガワです!

先日取扱を開始した「Y2」ですが、デザイナー(?職人さん?)の兵井さんがいらっしゃった時にご来店されたK様。

軽く、あまり目立たない・・・そんな眼鏡をお探しでいらっしゃって、であればこの「Y2」はどうでしょう?とお見せしたところ、「こういうのが欲しかった!!」とのこと!!

全型、全色があるという、即席「トランクショー(ブランドのフルラインナップが見れる展示会のようなイベント)」が始まりまして全国、いや世界で始めて「Y2」のユーザーになられました!

目幅の小さい小顔のK様にその場で兵井さんが鼻幅の部分を4mm小さくカスタマイズ!

すごい!こんな機会はめったにありません!

横で兵井さんにジロジロ見られながらフィッティングを・・・緊張しました・・・

K様は耳が若干低くて、そのままでは眼鏡が上向きになり普通のフレームでは今回入れ込んだレンズの性能は十分に発揮できなかった可能性が高いです。

しかし「Y2」はそんな個性に十分に対応できる懐の深さがあります。ほぼ、メーカーが想定する掛かり具合に持っていくことができます。

眼鏡のフィッティングは単に、「掛け心地がよくなる」「下がりにくくなる」ようにすることではありません。

上記かつ、レンズの位置、角度、目とのレンズのまでの距離などを理想的な位置にセットして、レンズの性能を十分発揮させる事にあるのです。

プラオプのフレームコレクションのチョイスの基準は、実は「見た目のデザイン」が最優先ではありません。

「いかにフィッティングができるか?」を最優先に選んでいます。

なので基本的にはどれを選んでもキチンとフィっティングできるように・・・といっても限界はあるのですが、この「Y2」に関して言えばフィッティングの幅の広さは圧倒的です。

Kさまには無理をいって装用写真をとらせていただきました。本当にありがとうございました!!

うん!シュッとしてカッコイイですね!!

お渡しした日も11月30日なので、世界で最初のユーザーで間違いないはず!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です