釣り用サングラスにPolarMax Pro

こんばんは!プラオプ  ハセガワです。

台風を心配していたら雨が降ってきた長岡市。

涼しくなるのはいいけれど、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

さて今日は当店で取り扱っております「究極のサングラスレンズ:PolarMax Pro(ポラマックス・プロ)」のお話。

先日S様に釣り用のサングラスとしてお選びいただいたものが出来上がったので紹介したいと思います。

PolarMax Proとは?

Kodakが作るすごい偏光レンズです。

偏光レンズ

偏光レンズとは簡単に言えば、自分がみている対象物は見えるのに、周りから反射して入ってくる余計な光(雑光と呼ばれています)をカットするフィルターレンズです。

なんで釣りで特に取り上げられるか?と言えば、水面の反射(雑光)を取り除き、水中の様子がよく見えるという特性だからです。

単なる色がついたサングラスでは雑光はそのままで全体が暗くなるだけです。

この偏光レンズの性能を「偏光度」という値で表すのですが、これが全て「99%」です。

しかもその性能がフルに発揮されるように一体成形製法で作られているのです。

???

偏光レンズは「偏光フィルター」をレンズでサンドイッチしております。

つまり「レンズ+偏光フィルター+レンズ」です。

これをどうやって一枚のレンズにするか?というと古くは「接着」をしておりました。

ところが今の製法はレンズのブランクス(度数を決めるために削って磨く前の状態)を作る時に挟み込んである状態で一気に作ってしまうのです。

プラスチックレンズの原料は液体なので、型に流し込んでブランクスを作るのですが、その流し込む段階で偏光膜を挟んでしまうというわけです。

すると不純物である接着剤を使用しませんので、光学的に優れた製品になるのです。

でも、レンズの表面から1mm内側に正確に膜を配置するって・・・どうやってるんだろう・・・

まずはそんな製法で作られた極めて精度の高い「偏光レンズ」というわけです。

Neo Contrast:ネオ・コントラスト

人間の目は「黄色い光」に対して最も敏感です。

なので、その黄色い光を狙って減らしてあげると、相対的に他の色が持ち上がり色が鮮やかに見えるようになり、クッキリとした視界が得られる・・・。

そんな効果を狙ったが「ネオ・コントラスト」です。

PolarMax Pro は、このネオ・コントラスト素材がベースです。

特に赤、青、緑のような3原色が大変クッキリみえるようになります。

これはすごい・・・・

普通のPolarMaxと比べて、景色の色の鮮やかさ、クッキリさの違いを大きく感じるのはこのネオ・コントラストの効果が加わっているからです。

コンプリートUV

さらにさらに、目に有害と言われる紫外線はほぼ100%カットなのは勿論ですが、紫外線により近い可視光線であるHEV(ハイ・エネルギー・バイオレットライト)もガッツリカットします。

波長で言うと紫外線が380nmまでと言われていますが、普通のUVカットが400nmまでカットするのに対し、コンプリートUVは420nmまでカットします。

HEVは網膜に直接届き、「黄斑変性症」などの網膜の疾患の原因では無いか?と言われております。

そんなダメージから網膜を「ルテイン」と言う酵素が守っているのですが、これは食事を通して補給しなければなりません。また年齢と共に減っていってしまうようです。

そんなHEVをレンズでカットしてしまうことで目へのダメージを軽減するのが「コンプリートUV」なのですが、PolarMax Proはこれも標準装備です。

 ↓↓↓通常のUVカットレンズ、可視光線であるHEVは通します。

↓↓↓コンプリートUV HEVもカットしてしまいます。

すごーい!

コーティングもすごいよ!

Kodakが誇る高耐キズコート「PowerProtect」が標準装備です。これはメーカーが1年の保証を付けるほどに自信があるコーティングです。

(勿論レンズの基材まで届くようなダメージには勝てないのであしからず、保証対象外です)

そして、さらには熱にも強いという「Power Heat Protect」や「曇り止めコート:DEFO Coat」もオプションで選べます。

ミラーコートも5色から選べます。

色は6色あります。

選べるカラーは全6色。

使う場面に合わせて特徴がハッキリとしたカラーバリエーションです。

出来上がりがこちら

割と暗い場面での明るさと、狙いがクッキリと浮かび上がるような見え方を・・・と言う事で「ネオ・ブライト・イエロー」をチョイス。

組み合わせたフレームは独特の「ヒンジレス構造」で頭を抱え込み、激しく動いてもズレにくく、しかも軽い「spec espace:スペックエスパス」です。

お悩み事はサングラスのかかり具合にもあって、お鼻が高いS様はサングラスが目から離れ下から光が入ってきてしまう・・・
胸まで水に浸かって釣りをする事もあるそうで、水面が近いとそれはかなりしんどいでしょう。

これを細かく調整し、顔とフレームの隙間を極力減らし、あらゆる方向から余計な光が入らないようにしっかりフィッティング。そしてPolarMax Proの性能を十分に発揮させるためレンズを手作業で高精度に削りフレームにストレスなくはめ込んで作りました。

しかも頭を大きく抱え込むので下を向いても落ちる事はありませんから、水場でも安心です。

出来上がりがコチラ!!

いい感じじゃないですか!!

S様ありがとうございました!

快適に釣りを楽しんでいただけたら嬉しいです。


最高のサングラスレンズ「PolarMax Pro」

プラオプ 価格

度なし:¥19,800(税込)
度付き:¥46,200(税込)

となっております。

いや、ほんとにいいですよこれ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です