オープン二日目と中近両用のお話。

今日はご予約いただいたお客様にご来店いただきました!

本当にありがとうございます!

当店はまるで「家」の中のようなお店です。

生活の環境に近づけたいとおもったらこうなりました。

でも実際にやってみて、PC作業をリアルにたいけんしつつTVが見えるかどうかなどを試せるって、お作りするコチラとしてもとても説明しやすいと思いました。

みなさん「中近両用」ってご存知ですか?

遠近ほど遠くは見えないのですが、生活でよく使う近くと中間、そうですね、だいたいTVぐらいを重要視したレンズです。

遠近を使ったことがある方だと分かるかもしれませんが、遠近両用で近くをみると、実際に見る範囲は小さくて見えにくいと感じたことはないでしょうか?

しかも結構アゴをあげないといけなかったり・・・

パソコン、特にデスクトップPCはとても疲れてしまうかもしれません。

実は遠近両用は「万能メガネ」ではありません。

どちらかというと基本は「遠く用メガネ」に近くの見える部分がありますよ!といった感じです

でも「中近両用」は基本「近く用」で遠くも多少見えますよ・・・といった感じです。ですから「近くが広く」アゴの上げ下げをあまり意識しなくても手元とパソコンを見ることが出来ます。

しかも、遠近のような視界の歪んだ感じも無いとは言いませんが少ないので、とても慣れやすいです。

しかも、使い方にあわせて楽な姿勢で見える距離を選ぶ事ができるようなレンズもあります。

まずこれを使っていただくと、今度遠くのお出かけ用に「遠近」もといったときにも下地があるのでなれ易いです。

そうすれば遠くと近くを常に一緒に見ることが出来る、「自然な見る」を維持することが出来るわけですね!

これが本当のアンチエイジングだと思うんです。

遠近は「遠く~近く」ですが、中近は「お客様の大事な距離~近く」を合わせるレンズです。

だから、個人で違うニーズに合わせるとても良いレンズなのですが、それをより良く使いやすいものにするには、やはり「実際に見たいものを見る」事がとても大事なのです。

だからプラオプは「家」とか「オフィス」に見立てたお店なのです。

プレオープンから当店は遠近と中近のレンズがよく出ています。

中近、本当に便利ですよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です