NRCの度付き。一式価格ができました!

こんばんは!プラオプ  ハセガワです。

自転車愛好家の間で注目のイタリア製サングラスブラド「NRC」

海外のブランドですが鼻当ての調節が結構できるので、私たちでもちゃんとかかります。

スポーツ自転車の前傾姿勢では上側の視界の広さが大事ですから、この辺は重要ですね。

NRCのハイパフォーマンスモデル「X」シリーズのレンズは抜群の解像度を誇る「カールツァイス」レンズですが、プラオプ は度付きができるのが前提で選んでいるので「X-5」を特に推してます。

前に「スポーツサングラスをやりたい!」という記事を書いたのですが、NRCに関しては「ドックシステム」を利用してそこに度付きレンズを組み込む・・・比較的度数のお強めの方が使いやすいようにする為のシステムをご紹介しました。

でも、ダイレクトに度付きにする事もメリットがあります。それは「視界の広さ」と「デザインをそのまま生かせる」事。

ダイレクトに作るときプラオプ は一般的なサングラスレンズで使われる「ポリカーボネート」素材よりも光学性能と透明度が高く、強度も優れたあの「ICRX」レンズを使います。

レンズ部分を直接度付きレンズに換装する場合、今までは「サングラス一式+度付きレンズ」での価格でした。

なので・・・

NRC X-5:¥24,000
ICRXレンズ(カラーレンズ):¥40,000

なので、¥64,000(税抜)です。

いや、でした・・・

実は今回、最初から度付きで作る場合、もともと付いていた度なしのレンズがいらないので、単純に「フレーム+レンズ」でのセット価格ができたのです。

標準カラーの度付きの場合・・・

NRC X-5+ICRXレンズ=¥56,000(税抜)

です!

標準カラーとは別に、クッキリ見せる効果のあるハイコントラストカラーの場合

NRC X-5+ICRXレンズ=¥59,000(税抜)

色が変わる「調光レンズ」の場合

標準カラー:NRC X-5+ICRXレンズ=¥61,000(税抜)
ハイコントラストカラー:NRC X-5+ICRXレンズ=¥64,000(税抜)

ギラつく反射光をカットする「偏光レンズ」の場合

偏光:NRC X-5+ICRXレンズ=¥67,000(税抜)

そして偏光+調光の場合(グレーのみです)

偏光+調光:NRC X-5+ICRXレンズ=¥72,000(税抜)

です!

ただし、サイズが5mmほど小さくなりますが、これ、かえってホッペタに当たりにくくなりちょうどいい感じで仕上がります。

それでも、元の形のままを維持したい場合、レンズのサイズが大きい特別仕様を使わなければいけないので+¥10,000になります。(偏光および偏光+調光はできません)

今回このシステムを使って度付きのNRC X-5をオーダーいただきました!

これはレンズがICRXのDeyNight

日中はグレーの濃い色に、夜はコントラストを上げ明るく見せてくれる黄色系の色のついた高機能な仕様です。これは光の3原色を認識しやすくなるようにコントロールすることで、視認性を高めたレンズです。

ハイコントラスト系の調光仕様なので、お値段は¥64,000でございます。

自転車にピッタリの度付きサングラスになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です